青点滅や赤点滅でダイソン掃除機が動かなくなった!原因はバッテリー?フィルター?詳しく解説します

PR
掃除機
この記事は約10分で読めます。
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています

 

青点滅や赤点滅で

ダイソン掃除機が動かなくなってしまったら

焦りますよね?

 

 

このようなトラブルは、

バッテリーの劣化やフィルターの詰まりなど、

さまざまな原因が考えられます。

 

 

この記事では、

その点滅の意味や、

トラブルが発生した際の

 

丁寧な対処法について詳しく解説します。

 

 

ダイソン掃除機の

点滅コードが何を意味するのかを理解し、

適切に対処することで、掃除機のトラブルを解決し、

快適な掃除を続けることができるようになります。

 

 

ダイソン掃除機の点滅の意味とは?青点滅と赤点滅の違いを知ろう

 

ダイソン掃除機は、

コードレスで使いやすい反面、

バッテリーの不具合に悩まされることがあります。

 

 

バッテリーの状態は、

本体のLEDランプで確認できますが、

その色や点滅の仕方によって意味が異なります。

 

ここでは、

青点滅と赤点滅の違いと対処法を紹介します。

 

青点滅

 

青点滅は、

充電が不足していることを示します。

 

充電器に接続して充電してください。

 

 

ただし、

充電してもすぐに青点滅になる場合は、

バッテリーの寿命が近づいている可能性があります。

 

バッテリーの交換を検討してください。

 

赤点滅

 

赤点滅は、

エラーが発生していることを示します。

 

ヘッドやパイプ内に

異物が詰まっていないか確認してください。

 

また、温度が高すぎたり低すぎたりすると、

バッテリーが不安定になることがあります。

 

温度が安定した場所でしばらく休ませてください。

 

それでも赤点滅が続く場合は、

ダイソンお客様相談室に連絡してください。

 

 

ダイソン掃除機は、

バッテリーのお手入れをすることで長く快適に使えます。

点滅の意味を知って、適切な対処をしましょう。

 

 

青点滅でダイソン掃除機が動かない場合の対処法:バッテリーの交換や充電のコツ

 

ダイソン掃除機の青点滅は、

バッテリーの充電が不足していることを示します。

 

この場合は、

充電器に接続して充電する必要があります。

 

しかし、

充電してもすぐに青点滅になる場合は、

バッテリーの寿命が近づいている可能性があります。

 

この場合は、バッテリーの交換を検討してください。

 

バッテリーの交換方法は次の通りです。

 

①クリアビン横の赤いレバーを2回引き下げ、クリアビンを取り外します。

②プラスドライバーを使って、本体にある2つのネジを外します。

③バッテリー部分を引き下げて取り外します。

④新しいバッテリーを取り付けて、ネジで固定します。

⑤クリアビンを取り付けます。

 

バッテリーの交換には、

ダイソン公式の正規品か、

互換性のある非純正品を使用してください。

 

 

非純正品は安価ですが、

発火や故障の原因になる可能性があるので注意してください。

 

 

また、

不要になったバッテリーは、

お住まいの地域の廃棄ルールに従って処分してください。

 

バッテリーの充電のコツは以下の通りです。

 

①充電器を接続するときは、しっかりと差し込んでください。

②充電中は、本体のLEDランプが青色に点灯します。充電が完了すると、ランプが消えます。

③充電時間は約3.5時間です。長時間の充電はバッテリーに負担をかけるので避けてください。

④充電器やバッテリーは、高温や低温の場所に置かないでください。温度が不安定だと、バッテリーの性能が低下することがあります。

 

ダイソン掃除機は、

バッテリーのお手入れをすることで長く快適に使えます。

 

 

赤点滅でダイソン掃除機が動かない場合の対処法:フィルターの掃除や交換の方法

 

ダイソン掃除機が赤点滅で動かない場合、

バッテリーの不良や

フィルターの詰まりが原因の可能性があります。

 

 

フィルターの掃除や交換の方法は次の通りです。

 

フィルターの掃除

✅電源を切り、コンセントを抜きます。

✅フィルターを本体から取り外します。モデルによっては、ボタンを押したり、ネジを外したりする必要があります。

✅フィルターを水道水で洗います。洗剤は使わず、水が濁らなくなるまで洗い流し、軽く絞ります。

✅フィルターを風通しの良い場所で自然乾燥させます。乾燥には12時間から24時間かかる場合があります。

✅フィルターを本体に戻します。エラー表示が消えるか確認します。

フィルターの交換

 

フィルターの掃除をしても

エラー表示が消えない場合は、フィルターの交換が必要です。

 

ダイソン公式オンラインストアや

一部の家電量販店で、

使用しているモデルに合ったフィルターを購入します。

 

フィルターの取り外しと取り付けの方法は、

フィルターの掃除と同じです。

 

以上が、

赤点滅でダイソン掃除機が動かない場合の対処法と

フィルターの掃除や交換の方法です。

 

 

定期的にフィルターのお手入れをすることで、

掃除機の性能を維持し、長持ちさせることができます。

 

 

ダイソン掃除機の点滅を防ぐためにできること:定期的なメンテナンスのポイント

 

ダイソン掃除機は、

高性能なコードレス掃除機として人気ですが、

点滅や故障のトラブルに遭うこともあります。

 

 

点滅の原因は、

バッテリーやフィルターの不具合が多いです。

 

点滅を防ぐためには、

定期的なメンテナンスが必要です。

 

ここでは、

ダイソン掃除機のメンテナンスのポイントを紹介します。

 

バッテリーのメンテナンス

バッテリーは消耗品であり、

使用頻度や環境によって寿命が異なります。

 

一般的には、2年から3年程度で性能が低下します。

 

バッテリーの寿命を延ばすためには、

次のことに注意してください。

 

①充電器をしっかりと差し込んでください。充電時間は約3.5時間です。長時間の充電はバッテリーに負担をかけるので避けてください。

②充電器やバッテリーは、高温や低温の場所に置かないでください。温度が不安定だと、バッテリーの性能が低下することがあります。

③バッテリーが故障した場合は、新しいバッテリーに交換してください。交換方法は、ネジ固定式とボタン着脱式があります。できれば純正品を使用してください。

 

フィルターのメンテナンス

フィルターは、

ダイソン掃除機の吸引力を保つために重要な役割を果たします。

 

フィルターが詰まると、

エラーが発生したり、吸引力が低下したりすることがあります。

 

フィルターのメンテナンスは、

次のことに注意してください。

 

①フィルターは、1か月に1回程度、水道水で洗ってください。洗剤は使わず、水が濁らなくなるまで洗い流し、軽く絞ってください。
②フィルターは、風通しの良い場所で自然乾燥させてください。乾燥には12時間から24時間かかる場合があります。
③フィルターは、本体に戻す前に完全に乾かしてください。湿ったままだとカビが発生することがあります。
④フィルターが劣化した場合は、新しいフィルターに交換してください。フィルターは、ダイソン公式オンラインストアや一部の家電量販店で購入できます。

以上が、

ダイソン掃除機の点滅を防ぐためにできることと

定期的なメンテナンスのポイントです。

 

 

バッテリーやフィルターのお手入れをすることで、

掃除機の性能を維持し、長持ちさせることができます。

 

 

ダイソン掃除機の故障や修理について:保証期間や修理費用の確認方法

 

ダイソン掃除機は

高性能で人気のある家電ですが、

故障や不具合が起きることもあります。

 

 

そんなときには、

保証期間や修理費用の確認方法を知っておくと便利です。

 

 

この記事では、

ダイソン掃除機の故障や修理について、

以下の点について解説します。

✅保証期間は購入日から2年間
✅保証内容は製造上の欠陥や材料の欠陥による故障に対応
✅保証を受けるには製品登録が必要
✅修理依頼はカスタマーサポートに電話
✅修理費用は保証期間内なら無料、期間外なら一律22000円
✅修理期間は1〜2週間程度

まず、保証期間は購入日から2年間です。

この期間内に製品に不具合が生じた場合、

無償での修理や部品交換が受けられます。

 

 

ただし、保証を受けるためには、

購入後30日以内に公式サイトから

製品登録を行う必要があります。

 

 

製品登録には、

本体バッテリーの裏に記載されている

製品製造番号(シリアルナンバー)が必要です。

 

 

保証内容は、

製造上の欠陥や材料の欠陥によって

故障した場合に対応してくれます。

 

 

通常の使用による摩耗や劣化、

落下や衝撃による損傷、不適切な取り扱いや修理による故障、

外部要因(水損、火災、天災など)による損害などは、

保証の対象外となります。

 

 

保証内容の詳細は、

製品に同梱されている保証書や公式サイトで確認できます。

 

 

修理依頼は、

ダイソンのカスタマーサポートに電話をして行います。

 

 

故障の内容や状況を伝え、

必要に応じて修理の手続きを進めましょう。

 

 

多くの場合、

製品をダイソンの修理センターに送付し、

専門の技術者が診断・修理を行います。

 

 

修理費用は、保証期間内なら無料、

期間外なら一律22000円です。

 

 

修理期間は、

故障の内容や混雑状況によりますが、

一般的には1〜2週間程度を想定しておきましょう。

 

 

以上が、

ダイソン掃除機の故障や修理についての

保証期間や修理費用の確認方法です。

 

 

ダイソン掃除機を長く使いたい方は、

ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

 

この記事では、

青点滅や赤点滅でダイソン掃除機が

停止する原因について詳しく解説しました。

 

 

バッテリーの劣化やフィルターの詰まりなど、

さまざまな要因が考えられます。

 

 

点滅の意味を理解し、

適切に対処することで、掃除機のトラブルを解決できます。

 

 

 

ダイソンのバッテリーが赤点滅!交換方法と外し方、どこで買うのがお得か教えます
ダイソンのバッテリーが赤点滅!解決方法や外し方を詳しく解説。さらに、お得な交換方法や信頼性のある販売先もご紹介。ダイソンの掃除機トラブルに悩む方に役立つ情報が満載。確実な解決策とお得な購入先を知り、スムーズなバッテリー交換を実現しましょう。

コメント