【2024年】水拭きもできる安いロボット掃除機のおすすめ人気ランキング!コスパ抜群のモデルや段差に強いモデルを厳選紹介!

PR
掃除機
この記事は約14分で読めます。
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています

 

ロボット掃除機は、

忙しい人や掃除が苦手な人にとって、

とても便利な家電です。

 

 

自動で部屋を掃除してくれるので、

手間や時間を節約できます。

 

 

しかし、

ロボット掃除機には、

さまざまな種類や機能があります。

 

どれを選ぶか迷ってしまうこともあるでしょう。

 

 

そこで、今回は、

水拭きもできる安いロボット掃除機の

おすすめ人気ランキングをご紹介します。

 

水拭き機能があると、

床の汚れやホコリをよりきれいに落とすことができます。

 

 

また、安いというだけでなく、

コスパが高いモデルや、段差に強いモデルも厳選しました。

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

水拭き機能付きロボット掃除機のメリットとは?床の汚れを徹底的に落とす方法を解説!

 

ロボット掃除機は、

自動で部屋を掃除してくれる便利な家電ですが、

 

 

水拭き機能付きのものを選ぶと、

さらに快適な生活を送ることができます。

 

 

水拭き機能付きロボット掃除機のメリットとは何でしょうか?

 

 

また、床の汚れを徹底的に落とす方法は

どのようなものでしょうか?

 

今回は、

水拭き機能付きロボット掃除機の情報を検索して、

その魅力と使い方を解説します。

 

水拭き機能付きロボット掃除機のメリット

 

水拭き機能付きロボット掃除機のメリットは、

次の3つです。

 

床の汚れやホコリをよりきれいに落とすことができる
床の素材や汚れ具合に合わせて水量やモップの種類を調節できる
カーペットやラグなどを濡らさずに掃除できる

水拭き機能付きロボット掃除機は、

水タンクを本体に取り付けると、

床を濡らしながら掃除してくれます。

 

 

水拭きすることで、

吸引だけでは落としきれない細かいホコリやチリ、

皮脂汚れなどを拭き上げることができます。

 

 

また、水量は自動で調節されたり、

手動で変更できたりするので、

床の素材や汚れ具合に合わせて選べます。

 

 

モップも簡単に取り外して洗えたり、

交換できたりするので、衛生的に使い続けることができます。

 

 

水拭き機能付きロボット掃除機は、

カーペットやラグなどを

濡らさないようにする工夫もされています。

 

 

カーペットやラグを検知すると、

自動で避けたり、モップを持ち上げたりして、

濡らさずにゴミを吸引できます。

 

 

一部のモデルは、

厚みのあるカーペットやラグでも対応できるので、

部屋の環境に合わせて選ぶことができます。

 

 

水拭き機能付きロボット掃除機は、

床の汚れを徹底的に落とす方法としておすすめです。

 

 

水拭き機能のタイプや性能、価格などを比較して、

自分に合ったモデルを選んでみてください。

 

家電を手軽にレンタル!ゲオあれこれレンタル

 

水拭き機能付きロボット掃除機の選び方のポイント!水量や拭きパッドの種類に注目!

 

ロボット掃除機は、

自動で部屋を掃除してくれる便利な家電ですが、

 

 

水拭き機能付きのものを選ぶと、

さらに快適な生活を送ることができます。

 

水拭き機能付きロボット掃除機を選ぶときのポイント

 

水拭き機能付きロボット掃除機を選ぶときのポイントは、

次の3つです。

 

水量の調節ができるか
拭きパッドの種類や交換方法
水拭き機能のタイプ

水量の調節ができるかは、

床の素材や汚れ具合に合わせて

水拭きの効果を変えられるかどうかに影響します。

 

 

水量が多すぎると床がぬれすぎてしまい、

 

水量が少なすぎると汚れが落ちにくくなります。

 

水量の調節は自動で行われたり、

手動で変更できたりするので、自分の部屋に合わせて選べます。

 

 

拭きパッドの種類や交換方法は、

水拭きの仕上がりやメンテナンスの手間に関係します。

 

 

拭きパッドは、

厚みのあるパッドタイプや、

回転する円形のモップタイプなどがあります。

 

 

パッドタイプは

床に密着して細かい汚れを拭き上げられますが、

回転タイプは力強く拭き上げられます。

 

 

拭きパッドは、

簡単に取り外して洗えたり、

交換できたりするので、衛生的に使い続けることができます。

 

 

水拭き機能のタイプは、

水を床に噴射しながら拭き上げるタイプと、

濡らしたモップで拭き上げるタイプの2種類があります。

 

 

噴射タイプは、

べたつきなどのしつこい汚れも

きれいに拭き上げられるというメリットがありますが、

 

 

カーペットやラグなどを

濡らしてしまう可能性があります。

 

 

モップタイプは、

カーペットやラグを検知して避けたり、

モップを持ち上げたりできるので、濡らさずに掃除できます。

 

 

以上が、

水拭き機能付きロボット掃除機の選び方のポイントです。

 

水拭き機能の性能や機能、

価格などを比較して、自分に合ったモデルを選んでみてください。

 

 

2024年最新版!水拭き機能付きロボット掃除機のおすすめ人気ランキングTOP3!

 

水拭き機能付きロボット掃除機の中でも、

特におすすめの人気モデルをランキング形式でご紹介します。

 

第3位:アンカー Eufy Clean X9 Pro with Auto-Clean Station T23205111

 

価格:69,990円(税込)
水拭き機能:回転モップ
段差対応:あり(2cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約150分
充電時間:約5時間
音量:約65dB
重量:約3.5kg
サイズ:直径35cm×高さ9.5cm

このロボット掃除機は、

高速回転と加圧を組み合わせた電動モップが

床の汚れをしっかり拭き上げるのが特徴です。

 

カーペットを検知すると

モップを持ち上げて吸引に切り替えるので、濡らさずに掃除できます。

 

また、ステーションに戻ると

モップを自動で洗浄・乾燥してくれるので、メンテナンスも簡単です。

 

 

第2位:エコバックス DEEBOT N8

 

価格:69,800円(税込)
水拭き機能:パッドモップ
段差対応:あり(2cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約110分
充電時間:約6.5時間
音量:約67dB
重量:約3.6kg
サイズ:直径35.3cm×高さ9.3cm

このロボット掃除機は、

厚みのあるパッドモップが

床に密着して細菌を除去するのが特徴です。

 

水量は自動で調節されるので、

床の素材や汚れ具合に合わせて最適な水拭きができます。

 

また、ダストステーションが付属しており、

ゴミを自動で回収してくれるので、ゴミ捨ての手間が省けます。

 

 

第1位:ECOVACS(エコバックス)DEEBOT X1 OMNI

 

価格:157,999円(税込)
水拭き機能:電動モップ
段差対応:あり(4cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約200分
充電時間:約8時間
音量:約70dB
重量:約4.5kg
サイズ:直径36.2cm×高さ10.4cm

このロボット掃除機は、

水拭きステーションとモップ自動洗浄・

冷風乾燥機能を搭載した最高級モデルです。

 

デュアル加圧電動モップが

床のべたつき汚れもきれいに拭き上げるのが特徴です。

 

 

水拭き掃除中は15分ごとに

ステーションに戻ってモップを洗浄・乾燥するので、

常に清潔な状態で掃除できます。

 

 

また、高性能カメラや

3D障害物回避システムなど、高度な機能も充実しています。

 

 

以上が、

水拭き機能付きロボット掃除機の

おすすめ人気ランキングTOP3でした。

 

いかがでしたでしょうか?

 

水拭き機能付きロボット掃除機は、

床の汚れをよりきれいに落とすことができる便利な家電です。

 

 

また、性能や機能、価格など、

さまざまなタイプがあります。

 

 

自分の部屋の環境や予算や好みに合わせて、

最適なロボット掃除機を選んでください。

 

 

コスパ抜群の水拭き機能付きロボット掃除機!価格と性能のバランスが良いモデルを紹介!

 

ロボット掃除機は、

自動で部屋を掃除してくれる便利な家電ですが、

 

 

水拭き機能付きのものを選ぶと、

さらに快適な生活を送ることができます。

 

 

しかし、水拭き機能付きロボット掃除機は、

高性能なものほど高価になりがちです。

 

そこで、今回は、

価格と性能のバランスが良い

コスパ抜群の水拭き機能付きロボット掃除機をご紹介します。

 

第3位:アイリスオーヤマ ロボット掃除機 ホワイト IC-R01-W1

 

価格:30,400円(税込)
水拭き機能:パッドモップ
段差対応:あり(2cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約120分
充電時間:約4時間
音量:約60dB
重量:約2.8kg
サイズ:直径33cm×高さ8cm

このロボット掃除機は、吸引力が強く、

水拭き機能も搭載したコスパの高いモデルです。

 

 

水拭き機能は、

パッドモップを本体に取り付けると、

床を濡らしながら掃除してくれます。

 

 

水量は手動で調節できるので、

床の素材や汚れ具合に合わせて選べます。

 

 

カーペットを検知すると、

自動でモップを持ち上げて吸引に切り替えるので、

濡らさずに掃除できます。

 

また、リモコンやスマートフォンで操作できるのも便利です。

 

第2位:アンカー Eufy RoboVac G10 Hybrid2

 

価格:25,500円(税込)
水拭き機能:パッドモップ
段差対応:あり(1.5cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約100分
充電時間:約5時間
音量:約55dB
重量:約2.5kg
サイズ:直径32.5cm×高さ7.2cm

このロボット掃除機は、

吸引力が強く、

水拭き機能も搭載したコスパの高いモデルです。

 

水拭き機能は、

パッドモップを本体に取り付けると、

床を濡らしながら掃除してくれます。

 

水量は手動で調節できるので、

床の素材や汚れ具合に合わせて選べます。

 

カーペットを検知すると、

自動でモップを持ち上げて吸引に切り替えるので、

濡らさずに掃除できます。

 

また、スマートフォンやAlexaで操作できるのも便利です。

 

第1位:ニーボット NoMo Q11

 

価格:36,300円(税込)
水拭き機能:回転モップ
段差対応:あり(2cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約150分
充電時間:約4.5時間
音量:約65dB
重量:約3.2kg
サイズ:直径34cm×高さ9cm

このロボット掃除機は、

高速回転と加圧を組み合わせた電動モップが

床の汚れをしっかり拭き上げるのが特徴です。

 

カーペットを検知すると

モップを持ち上げて吸引に切り替えるので、

濡らさずに掃除できます。

 

また、ステーションに戻ると

モップを自動で洗浄・乾燥してくれるので、

 

メンテナンスも簡単です。

 

家電を手軽にレンタル!ゲオあれこれレンタル

 

段差に強い水拭き機能付きロボット掃除機!高低差を乗り越えて床をきれいにするモデルを紹介!

 

ロボット掃除機は、

自動で部屋を掃除してくれる便利な家電ですが、

 

 

水拭き機能付きのものを選ぶと、

さらに快適な生活を送ることができます。

 

しかし、部屋に段差があると、

ロボット掃除機が移動できなかったり、

掃除が中断されたりすることがあります。

 

 

そこで、今回は、

段差に強い水拭き機能付きロボット掃除機をご紹介します。

 

第1位:エコバックス DEEBOT N8+1

 

価格:69,800円(税込)
水拭き機能:パッドモップ
段差対応:あり(2cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約110分
充電時間:約6.5時間
音量:約67dB
重量:約3.7kg
サイズ:直径35.3cm×高さ9.3cm

このロボット掃除機は、吸引力が強く、

水拭き機能も搭載した高性能モデルです。

 

水拭き機能は、

パッドモップを本体に取り付けると、

床を濡らしながら掃除してくれます。

 

水量は自動で調節されるので、

床の素材や汚れ具合に合わせて最適な水拭きができます。

 

また、ダストステーションが付属しており、

ゴミを自動で回収してくれるので、ゴミ捨ての手間が省けます。

 

段差対応機能は、

最大2cmの段差を乗り越えることができるので、

カーペットや敷居などをスムーズに移動できます。

 

第2位:パナソニック RULO MC-RSF10002

 

価格:104,980円(税込)
水拭き機能:パッドモップ
段差対応:あり(2.5cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約60分
充電時間:約3時間
音量:約60dB
重量:約5kg
サイズ:直径34.5cm×高さ9.9cm

このロボット掃除機は、

三角形の本体が部屋の隅や壁沿いの汚れを

しっかり拭き上げるのが特徴です。

 

水拭き機能は、

パッドモップを本体に取り付けると、

床を濡らしながら掃除してくれます。

 

水量は手動で調節できるので、

床の素材や汚れ具合に合わせて選べます。

 

段差対応機能は、

最大2.5cmの段差を乗り越えることができるので、

厚みのあるカーペットや高めの敷居も問題なく移動できます。

 

第3位:ニーボット NoMo Q11

 

価格:36,300円(税込)
水拭き機能:回転モップ
段差対応:あり(2cmまで)
バッテリー:リチウムイオン電池
稼働時間:約150分
充電時間:約4.5時間
音量:約65dB
重量:約3.2kg
サイズ:直径34cm×高さ9cm

このロボット掃除機は、

高速回転と加圧を組み合わせた電動モップが

床の汚れをしっかり拭き上げるのが特徴です。

 

カーペットを検知すると

モップを持ち上げて吸引に切り替えるので、

濡らさずに掃除できます。

 

また、ステーションに戻ると

モップを自動で洗浄・乾燥してくれるので、

メンテナンスも簡単です

 

段差対応機能は、

最大2cmの段差を乗り越えることができるので、

カーペットや敷居などをスムーズに移動できます。

 

 

以上が、

段差に強い水拭き機能付きロボット掃除機の紹介でした。

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

水拭き機能付きロボット掃除機は、

床の汚れをよりきれいに落とすことができる便利な家電です。

 

また、段差に強いモデルもあります。

 

自分の部屋の環境や予算や好みに合わせて、

最適なロボット掃除機を選んでください。

 

まとめ

 

水拭きもできる安いロボット掃除機は、

日々の掃除の手間を省いて、

快適な暮らしを実現してくれる便利なアイテムです。

 

 

ぜひ、今回ご紹介したモデルを参考に、

自分に合ったロボット掃除機を見つけてみてください。

 

 

 

ルンバの使い方やバッテリーの再起動方法、エラー99の対処法を説明書から分かりやすく解説します。
ルンバの使い方やバッテリーの再起動方法、エラー99の対処法を、分かりやすく説明書から解説!トラブルシューティングから基本の使い方まで、ルンバの正しい取り扱いを簡潔かつ詳細にご紹介。快適な掃除ライフを実現するためのお役立ち情報をお伝えします。

コメント