エラー 34 26 15 43 9に悩むルンバ i7+ユーザー必見!故障の原因と簡単な修理方法を紹介

PR
ルンバ
この記事は約6分で読めます。
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています

 

ルンバ i7+は、

自動でゴミ捨てや間取りを記憶する

高機能なロボット掃除機ですが

 

時々エラーが出て動かなくなることがあります。

 

 

その中でも、

エラー 34 26 15 43 9は、

ルンバ i7+の故障の兆候とも言われているエラーです。

 

 

この記事では、

エラー 34 26 15 43 9の原因と

簡単な修理方法を紹介します。

 

 

ルンバ i7+を愛用している方は、

ぜひ参考にしてください。

 

 

ルンバ i7+エラー34の理由と対処法

 

エラー34は、ルンバのバンパーが

動かなくなったことを示しています。

 

 

このエラーが出た場合は、

以下の手順で対処してください。

 

 

1. ルンバの電源を切ります。

 

2. バンパーを軽く叩いて、動きを確認します。

 

3. バンパーの下にゴミやほこりが詰まっていないかチェックします。

 

4. もしゴミやほこりがあれば、掃除機やブラシで取り除きます。

 

5. ルンバの電源を入れます。

 

 

これでエラー34が解消されるはずです。

 

 

もし解消されない場合は、

ルンバのサポートセンターに連絡してください。

 

ルンバ i7+エラー26の理由と対処法

 

エラー26は、ルンバの充電器が

正しく接続されていないことを示しています。

 

 

このエラーが出た場合は、

以下の手順で対処してください。

 

 

1. ルンバの電源を切ります。

 

2. 充電器のコードを抜いて、差し込み口に汚れがないか確認します。

 

3. もし汚れがあれば、乾いた布で拭き取ります。

 

4. 充電器のコードをしっかりと差し込みます。

 

5. ルンバの電源を入れます。

 

 

これでエラー26が解消されるはずです。

 

 

もし解消されない場合は、

ルンバのサポートセンターに連絡してください。

 

ルンバ i7+エラー15の理由と対処法

 

エラー15は、ルンバのダストビンが

正しくセットされていないことを示しています。

 

 

このエラーが出た場合は、

以下の手順で対処してください。

 

 

1. ルンバの電源を切ります。

 

2. ダストビンを取り外し、中のゴミを捨てます。

 

3. ダストビンの接触部分に汚れがないか確認し、あれば拭き取ります。

 

4. ダストビンをしっかりと押し込んでセットします。

 

5. ルンバの電源を入れます。

 

 

これでエラー15が解消されるはずです。

 

 

もし解消されない場合は、

ルンバのサポートセンターに連絡してください。

 

ルンバ i7+エラー43の理由と対処法

 

エラー43は、ルンバのバッテリーが

低下していることを示しています。

 

 

このエラーが出た場合は、

以下の手順で対処してください。

 

 

1. ルンバの電源を切ります。

 

2. ルンバを充電器に接続します。

 

3. ルンバの充電ランプが点灯することを確認します。

 

4. ルンバが完全に充電されるまで待ちます。

 

5. ルンバの電源を入れます。

 

 

これでエラー43が解消されるはずです。

 

 

もし解消されない場合は、

ルンバのサポートセンターに連絡してください。

 

ルンバ i7+エラー09の理由と対処法

 

エラー09は、ルンバのホイールが

動かなくなったことを示しています。

 

 

このエラーが出た場合は、

以下の手順で対処してください。

 

 

1. ルンバの電源を切ります。

 

2. ルンバをひっくり返して、ホイールにゴミやほこりが絡まっていないか確認します。

 

3. もしゴミやほこりがあれば、ピンセットやハサミで取り除きます。

 

4. ルンバを元に戻して、ホイールがスムーズに回ることを確認します。

 

5. ルンバの電源を入れます。

 

 

これでエラー09が解消されるはずです。

 

 

もし解消されない場合は、

ルンバのサポートセンターに連絡してください。

 

まとめ

 

ルンバ i7+は、

時々エラーが発生することがあります。

 

エラー 34 26 15 43 9は、

それぞれ以下のような対処法があります。

 

 

● エラー 34: バンパーが動かない。

バンパーを手で押してみて、スムーズに動くか確認する。

動かない場合は、バンパーを外して掃除する。

 

● エラー 26: バッテリーが低下している。

ルンバをホームベースに戻して充電する。

バッテリーの寿命が短くなった場合は、新しいバッテリーに交換する。

 

● エラー 15: ホイールが詰まっている。

ホイールを持ち上げて、ゴミや髪の毛がないかチェックする。

ある場合は、取り除く。

 

● エラー 43: ダストビンが正しく装着されていない。

ダストビンを外して、再度しっかりと差し込む。

ダストビンのセンサーが汚れている場合は、拭いて清潔にする。

 

● エラー 9: バンパーのセンサーが汚れている。

バンパーの下にある黒い部分を綿棒で拭いて、汚れを落とす。

 

 

これらの方法でエラーが解消されない場合は、

ルンバのカスタマーサポートに連絡してください。

 

 

ルンバ i7+を快適に使うために、

定期的なメンテナンスをおすすめします。

 

 

 

ルンバj9+の再起動設定は簡単!使い方のコツと充電時間の節約方法を紹介します。【ルンバ j9+と他のモデルとの違いも解説】
ルンバj9+の再起動設定は簡単!使い方のコツと充電時間の節約方法を詳しく紹介します。さらに、ルンバ j9+と他のモデルとの違いも解説。効率的な掃除を実現し、最新テクノロジーの活用方法をご紹介します。

コメント