ママさんバレーボールの練習メニューはこれだ!上達方法を紹介します。上手くなりたいママさん必見です

PR
バレーボール
この記事は約12分で読めます。
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています

 

ママさんバレーボールは、

主に30歳以上の女性が参加する

バレーボールのことです。

 

 

ママさんバレーボールは、

運動不足の解消や健康増進、

仲間作りや交流、ストレス発散など、

さまざまな楽しさやメリットがあります。

 

 

しかし、

ママさんバレーボールに参加すると、

上手くなりたいという気持ちも湧いてきますよね。

 

 

そこで、この記事では、

ママさんバレーボールで上手くなるための

練習メニューや上達方法を紹介します。

 

 

ママさんバレーボールの基本技術や戦術、

体力や柔軟性の向上など、幅広くカバーしています。

 

 

上手くなりたいママさんのための記事ですので、

ぜひ最後までお読みください。

 

ママさんバレーで基本技術を身につける方法

 

ママさんバレーは、

運動不足を解消しながら楽しめるスポーツです。

 

 

ただ、もっと楽しみたいなら、

基本技術を身につけることが大切です。

 

 

ここでは、

基本技術を身につけるための方法をお教えします。

 

 

サーブとレシーブの方法

 

バレーボールの試合は、サーブで始まります。

 

 

強いサーブは、

相手チームに圧力をかけ、自チームにチャンスを作ります。

 

 

そして、

正しいレシーブは、

素晴らしいアタックの準備です。

 

 

次の方法で、

サーブとレシーブの技術を身につけましょう。

 

 

ターゲット方法

 

コートの決められた場所にボールを届ける方法です。

 

 

これをすると、

サーブとレシーブの正確さが上がります。

 

 

パートナーとのトス方法

 

パートナーと交代でボールをトスする方法です。

 

 

これをすると、ボールの扱い方が上手になります。

 

 

スパイクとブロックの方法

 

スパイクは、

得点を取るための有効な方法の一つです。

 

 

反対に、ブロックは、

相手の攻撃を止めるための必要な技術です。

 

 

次の方法で、

スパイクとブロックの技術を身につけましょう。

 

 

タイミング方法

 

ボールに合わせてジャンプするタイミングを覚える方法です。

 

 

これをすると、スパイクの威力と精度が高まります。

 

 

ブロック方法

 

ネットに近いところでジャンプして手を出す方法です。

 

 

これをすると、

相手のスパイクをうまく防げるようになります。

 

 

これらの方法を実践すれば、

ママさんバレーの基本技術が身につき、

試合での活躍が期待できます。

 

 

ママさんバレーボールの上達が10倍速くなる方法は、

やっぱりその道のプロに教えてもらうのが王道です

元オリンピック銅メダリストが教える方法はコチラ

 

 

ママさんバレーで戦略を学ぶコツ

 

ママさんバレーは、

ボールを打つだけではなく、

戦略を考えることも必要なスポーツです。

 

 

ここでは、戦略を学び、

試合での成果を上げるためのコツをお伝えします。

 

 

ポジショニングとコミュニケーションのコツ

 

ポジショニングとコミュニケーションは、

バレーボールの試合で勝つための大切な要素です。

 

 

以下のコツを実践して、

これらのスキルを身につけましょう。

 

 

ポジショニングのコツ

 

チームメイトとの距離を調整し、

コート上での最良の位置を探るコツです

 

 

これをすると、

ディフェンスとオフェンスの両方に効果が出ます。

 

 

コミュニケーションのコツ

 

チームメイトとのコミュニケーションを向上させるコツです。

 

 

これをすると、試合中の協力が増します。

 

ママさんバレーボールチームを強くするための練習方法と意識すべきこと
ママさんバレーボールチームを強化するための効果的な練習方法と、チーム全体が意識すべき重要なポイントについて解説します。

 

試合形式のコツ

 

試合形式のコツは、

実際の試合に近い状況で練習するコツです。

 

 

以下のコツを実践することで、

試合での成果を上げることができます。

 

 

ミニゲームのコツ

 

実際の試合と同じルールでミニゲームをするコツです。

 

 

これをすると、試合に対応する力がつきます。

 

 

シチュエーションのコツ

 

特定の試合状況を作り出し、

その状況で最善の行動を考えるコツです。

 

 

最善の行動を考えるコツとは、

 

 

実際の試合に近い状況を練習で再現し、

その時にどうすれば良いかを考えることです。

 

 

これをすることで、

試合での判断力や対応力を高めることができます。

 

下記に、具体的な方法を紹介します。

 

シチュエーション練習

 

シチュエーション練習とは、

試合の途中のスコアや時間、

ポジションなどを設定し、

その状況でどうプレーするかを考える練習です。

 

 

例えば、

 

自分たちのチームが1セット目を25-23で取った後、

2セット目が23-23で同点になったとき、

サーブ権が相手にある場合、どう守るか?

 

自分たちのチームが1セット目を20-25で落とした後、

2セット目が24-24で同点になったとき、

サーブ権が自分たちにある場合、どう攻めるか?

 

自分たちのチームが1セット目を25-20で取った後、

2セット目が20-20で同点になったとき、

サーブ権が自分たちにある場合、どんなサーブを打つか?

 

これらのシチュエーションを

練習で実際にプレーしてみましょう。

 

 

その際には、以下の点に注意してください。

 

チームメイトとのコミュニケーションを密にとること。

 

相手の動きや自分たちの状況を

声に出して伝えることで、連携を強化できます。

 

相手の弱点や自分たちの強みを見極めること。

 

相手のサーブや、

アタックの傾向や自分たちの得意なポジション、

またコンビネーションを把握することで、有利な展開を作り出せます。

 

冷静に判断すること。

 

焦って無理なプレーをすると、

ミスやペナルティの原因になります。

 

自分たちのできることを確実にこなすことが大切です。

 

これらのコツを実践すれば、

ママさんバレーボールで上達するために必要な、

 

 

特定の試合状況を作り出し、

その状況で最善の行動を考える

スキルを身につけることができます。

 

 

ぜひ、挑戦してみてください。

 

 

これをすると、試合での判断力が向上します。

 

 

これらのコツを通して、

ママさんバレーの戦略を学び、

試合での成果を上げることができます。

 

ママさんバレーで体力とスタミナを高める方法

 

ママさんバレーは、

体力とスタミナが必要なスポーツです。

 

 

体力とスタミナを高める方法は以下のとおりです。

 

 

カーディオと筋力トレーニングの方法

 

カーディオと筋力トレーニングは、

バレーボールの能力を高めるための大切な要素です。

 

 

以下の方法で、これらのスキルを身につけましょう。

 

 

ランニングの方法

 

ランニングは、心肺機能を高め、

試合での持ちこたえる力をつけるのに有効です。

 

 

筋力トレーニングの方法

 

腕や脚の筋力を強化することで、

サーブやスパイクの威力を高めます。

 

 

フレキシビリティとバランスの方法

 

フレキシビリティとバランスは、

バレーボールの動きを滑らかにするために重要です。

 

 

以下の方法で、これらのスキルを身につけましょう。

 

 

ストレッチングの方法

 

ストレッチングは、

筋肉の柔らかさを増やし、怪我の予防に役立ちます。

 

 

バランスエクササイズの方法

 

バランスボールなどを使ったエクササイズは、

コート上での安定感と動きのコントロールを高めます。

 

 

バランスエクササイズとは、

不安定な状態で身体を動かすことで、

平衡感覚や筋力を鍛えるトレーニングのことです。

 

 

バランスエクササイズには、

バランスボールやバランスディスクなどの

器具を使う方法や、自重だけで行う方法があります。

 

 

ママさんバレーで上達するためには、

バランスエクササイズを定期的に行うことがおすすめです。

 

 

以下に、

バランスエクササイズの具体的な方法を紹介します。

 

 

バランスボールに座る

 

バランスボールに座るだけでも、

体のゆがみを整えたり、

インナーマッスルを鍛えたりする効果があります。

 

 

バランスボールに座るときは、

手をボールの横に置き、背筋を伸ばし、

ボールの真ん中に座ります。

 

 

座ることができたら、軽く弾んでみましょう。

 

 

次に、片足を上げて座ったり、

バランスが取れるようであれば手を離し、

胸の前で腕を組んでみましょう。

 

一日15分、ボールの上に座ることから始めましょう。

 

バランスボールスクワット

 

バランスボールスクワットは、

ふくらはぎや太ももなどの

下半身の筋力を鍛えるトレーニングです。

 

 

バランスボールスクワットを行うときは、

腕は頭の後ろに、背中と壁でボールをはさみます。

 

 

体をゆっくりと真下に下ろし、

ヒップと太ももに効くようにします。

 

 

背中を丸めないように、

膝の角度が90度になるようにします。

 

 

一日30回やると効果が早く現れます。

 

バランスディスクのブリッジ

 

バランスディスクのブリッジは、

お尻や腰の筋力を鍛えるトレーニングです。

 

 

バランスディスクのブリッジを行うときは、

仰向けに寝て、膝を立てます。

 

 

足の下にバランスディスクをセットし、

両手を床につけます。

 

 

息を吸いながら、腕を床の方に伸ばしましょう。

 

 

そのまま両手で体を支えながら、

ポールに背中を沿わせるようにして

ゆっくりと仰向けに寝ます。

 

 

ポールにお尻から頭まで乗るように調整したらOKです。

 

これらのバランスエクササイズを行うことで、

ママさんバレーの基本技術や戦略、

体力を向上させることができます。

 

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

 

これらの方法を実践すれば、

ママさんバレーの体力とスタミナを高め、

試合での成果を上げることができます。

 

 

まとめ

 

ママさんバレーは、

子育てをしながらも楽しく健康になれるスポーツです。

 

 

しかし、

基本技術や戦略、体力など、

上達するためにはいろいろなことに取り組む必要があります。

 

 

この記事では、

ママさんバレーをもっと楽しむために役立つ、

基本技術、戦略、体力のそれぞれの分野での

おすすめの練習メニューを紹介しました。

 

 

子育てで忙しい中でも、

自分のペースでやっていけると思います。

 

 

さらに、練習以外にも、

上手な選手のプレーを学んだり

いろいろな試合を見たり、することも上達のコツです。

 

 

ぜひ、

これらの方法を参考にして、

ママさんバレーを楽しみましょう。

 

 

ママさんバレー上達の極意~ママさんバレーを極めるテクニック~ 【元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修】オンライン版

 

 

 

ママさんバレーボールのスパイクを上手く打つ方法とは?コツを知って練習しよう
ママさんバレーボールプレーヤー必見!スパイクの上手な打ち方と効果的な練習法を紹介。コツを掴んでスパイクの技術向上を目指そう。プロのアドバイスで、自信を持ってクールなスパイクを決める秘訣を身につけましょう。今すぐ読んで、ゲームで輝くためのスキルアップを始めよう!

コメント