ママさんバレーボールのスパイクを上手く打つ方法とは?コツを知って練習しよう

PR
ママさんバレー
この記事は約13分で読めます。
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています

 

ママさんバレーボールの

スパイクについてお話ししたいと思います。

 

 

スパイクは、

バレーボールの中でも最も華やかで楽しい技の一つですが、

同時に難しい技でもあります。

 

 

スパイクを上手く打つためには、

様々な要素が重要になります。

 

 

例えば、

アプローチのスピードとタイミング、

ジャンプの高さと力、スイングのスムーズさとスピード、

ボールのコントロールと打点、などです。

 

 

では、どうすれば、

これらの要素を向上させることができるのでしょうか?

 

 

この記事では、

ママさんバレーボールのスパイクを上手く打つ方法と、

 

 

そのために必要なコツと練習方法を、

の5つの見出しに分けてご紹介したいと思います。

 

 1. アプローチのスピードとタイミングを合わせる

 

スパイクを打つ前に、

ネットに向かって走り込む動作を

アプローチと言います。

 

アプローチのスピードとタイミングは、

スパイクの成功に大きく影響します。

 

アプローチが速すぎると、

ボールに追いつけなかったり、打点が低くなったりします。

 

 

アプローチが遅すぎると、

ボールが落ちてしまったり、打点が高すぎたりします。

 

 

アプローチのタイミングは、

トスの高さや速さ、自分の位置や状況によって変わります。

 

ですから、

アプローチのスピードとタイミングを

常に調整する必要があります。

 

 

アプローチのスピードとタイミングを合わせるコツ

 

● アプローチの最初の一歩は、

小さくて速く、ネットに対して斜めに踏み出すことです。

これによって、アプローチの方向とスピードを調整しやすくなります。

 

 

● アプローチの最後の一歩は、

大きくて強く、ネットに対して垂直に踏み込むことです。

これによって、ジャンプの高さと力を最大限に引き出すことができます。

 

 

● アプローチの途中で、

トスの位置と高さを確認しながら、

自分の足の位置とスピードを調整することです。

これによって、打点を最適な位置に合わせることができます。

 

アプローチのスピードとタイミングを合わせる練習方法

 

● トスを自分で上げて、

アプローチしてスパイクする練習をすることです。

これによって、

自分のトスに合わせたアプローチのスピードと

タイミングを身につけることができます。

 

 

● パートナーと一緒に、

トスとスパイクの練習をすることです。

これによって、パートナーのトスに合わせた

アプローチのスピードとタイミングを身につけることができます。

 

 

● トスの高さや速さを変えて、

アプローチしてスパイクする練習をすることです。

これによって、

様々なトスに対応できるアプローチのスピードと

タイミングを身につけることができます。

 

ママさんバレー上達の極意~ママさんバレーを極めるテクニック~ 【元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修】オンライン版

 

 2. ジャンプの高さと力を高める

 

スパイクを打つときに、

ボールよりも高くジャンプすることは、とても重要です。

 

ジャンプが高いと、

ボールを上から打つことができます。

 

 

ボールを上から打つと、

ボールに強い力を加えることができます。

 

 

ボールに強い力を加えると、

ボールのスピードと角度を自由に変えることができます。

 

 

ボールのスピードと角度を自由に変えると、

相手のコートにボールを落としやすくなります。

 

 

 

ジャンプの高さと力を高めるコツ

 

● ジャンプするときに、

両足を同時に使うことです。

これによって、ジャンプの安定性とバランスを保つことができます。

 

 

● ジャンプするときに、

腕を大きく振ることです。

これによって、ジャンプの高さと力を増やすことができます。

 

 

● ジャンプするときに、

膝を曲げて、体を低くすることです。

これによって、ジャンプの反動と加速を生み出すことができます。

 

 

ジャンプの高さと力を高める練習方法

 

● ジャンプの基本動作を反復する練習をすることです。

これによって、ジャンプのフォームと筋力を向上させることができます。

 

 

● ネットの上に手を伸ばして、

ネットに触れることを目標にする練習をすることです。

これによって、ジャンプの高さと力を測ることができます。

 

 

● ジャンプの回数や時間を増やして、

ジャンプの持続力と耐久力を高める練習をすることです。

これによって、ジャンプの疲労に対する抵抗力を高めることができます。

 

3. スイングのスムーズさとスピードを上げる

 

スパイクを打つときに、

ボールに振りかぶってから打ち下ろす動作をスイングと言います。

 

スイングのスムーズさとスピードは、

スパイクの威力に大きく影響します。

 

スイングがスムーズだと、

ボールに無駄な力を加えないで済みます。

 

 

スイングがスピードが速いと、

ボールに強い力を加えることができます。

 

 

ボールに強い力を加えると、

ボールのスピードと角度を自由に変えることができます。

 

 

ボールのスピードと角度を自由に変えると、

相手のコートにボールを落とすことが出来るようになります。

 

 

スイングのスムーズさとスピードを上げるコツ

 

● スイングするときに、

肩と肘と手首をリラックスさせることです。

これによって、スイングのスムーズさとスピードを上げることができます。

 

 

● スイングするときに、

腕を大きく振りかぶることです。

これによって、スイングの幅と力を増やすことができます。

 

 

● スイングするときに、

ボールに向かって手首をしならせることです。

これによって、スイングのスピードとスナップを加えることができます。

 

 

スイングのスムーズさとスピードを上げる練習方法

 

● スイングの基本動作を反復する練習をすることです。

これによって、

スイングのフォームと筋力を向上させることができます。

 

 

● ボールを使わずに、空中でスイングする練習をすることです。

これによって、

スイングのスムーズさとスピードを感じることができます。

 

 

● ボールを使って、

様々な角度や高さからスパイクする練習をすることです。

これによって、

スイングの柔軟性と適応性を高めることができます。

 

 

4. ボールのコントロールと打点を調整する

 

スパイクを打つときに、

ボールの位置や方向を自分の意思に沿って

変えることをボールのコントロールと言います。

 

ボールのコントロールは、

スパイクの精度に大きく影響します。

 

ボールのコントロールが良いと、

ボールを自分の狙った場所に打つことができます。

 

 

ボールを自分の狙った場所に打つと、

相手のコートにボールを落としやすくなります。

 

 

ボールのコントロールを良くするためには、

ボールの打点を調整することが重要です。

 

 

ボールの打点とは、

ボールにスイングで触れる位置のことです。

 

 

ボールの打点を調整すると、

ボールの方向や回転を変えることができます。

 

 

ボールのコントロールと打点を調整するコツ

 

● ボールのコントロールと打点を調整するときに、

ボールを見ることです。

これによって、ボールの位置や動きを把握することができます。

 

 

● ボールのコントロールと打点を調整するときに、

ボールに手のひら全体で触れることです。

これによって、ボールに安定した力を加えることができます。

 

 

● ボールのコントロールと打点を調整するときに、

ボールに手のひらの中心で触れることです。

これによって、ボールに正確な力を加えることができます。

 

ボールのコントロールと打点を調整する練習方法

 

● ボールを自分で上げて、

ボールの位置や方向を変えてスパイクする練習をすることです。

これによって、

ボールのコントロールと打点の感覚を身につけることができます。

 

 

● パートナーと一緒に、

ボールの位置や方向を指示してスパイクする練習をすることです。

これによって、

ボールのコントロールと打点の応用力を身につけることができます。

 

 

● ボールにマーカーをつけて、

マーカーに触れるようにスパイクする練習をすることです。

これによって、

ボールのコントロールと打点の精度を高めることができます。

 

ママさんバレー上達の極意~ママさんバレーを極めるテクニック~ 【元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修】オンライン版

 

5. スパイクのバリエーションを増やす

 

スパイクを打つときに、

ボールのスピードや角度、回転やコースを変えることを

スパイクのバリエーションと言います。

 

スパイクのバリエーションは、

スパイクの効果に大きく影響します。

 

 

スパイクのバリエーションが多いと、

相手の予測を外すことができます。

 

 

相手の予測を外すと、

相手のレシーブやブロックを崩すことができます。

 

 

スパイクのバリエーションを増やすためには、

前述のアプローチ、ジャンプ、スイング、

ボールのコントロールと打点をうまく組み合わせることが重要です。

 

スパイクのバリエーションを増やすコツ

 

● スパイクのバリエーションを増やすときに、

自分の得意なスパイクと苦手なスパイクを把握することです。

これによって、

自分のスパイクのレパートリーと改善点を知ることができます。

 

 

● スパイクのバリエーションを増やすときに、

相手のレシーブやブロックの傾向を観察することです。

これによって、

相手の弱点や隙を見つけることができます。

 

 

● スパイクのバリエーションを増やすときに、

自分のスパイクの意図を隠すことです。

これによって、相手の反応を遅らせることができます。

 

スパイクのバリエーションを増やす練習方法

 

● 自分の苦手なスパイクに挑戦する練習をすることです。

これによって、

自分のスパイクの幅を広げることができます。

 

 

● 相手のレシーブやブロックに合わせて、

スパイクのスピードや角度、回転やコースを変える練習をすることです。

これによって、

自分のスパイクの柔軟性と適応性を高めることができます。

 

 

● 自分のスパイクの意図を隠すために、

アプローチやスイングのフォームを

変えないようにする練習をすることです。

これによって、

自分のスパイクの意外性と効果を高めることができます。

 

まとめ

 

以上が、

ママさんバレーボールのスパイクを上手く打つ方法と、

そのために必要なコツと練習方法です。

 

 

スパイクは、

バレーボールの中でも

最も華やかで楽しい技の一つですが、

同時に難しい技でもあります。

 

 

スパイクを上手く打つためには

様々な要素が重要になります。

 

 

例えば、

アプローチのスピードとタイミング、

ジャンプの高さと力、スイングのスムーズさとスピード、

ボールのコントロールと打点、スパイクのバリエーションなどです。

 

 

これらの要素を向上させるためには、

コツを知って練習することが必要です。

 

 

私は、これらの要素について、

コツと練習方法をご紹介しました。

 

 

まとめとして、

以下のポイントを覚えておいてください。

 

アプローチのスピードとタイミングを合わせるためには、

アプローチの最初と最後の一歩に注意することと、

 

 

トスの位置と高さを確認しながら

自分の足の位置とスピードを調整することです。

 

 

ジャンプの高さと力を高めるためには、

両足を同時に使ってジャンプすることと、

 

 

腕を大きく振ってジャンプすることと、

膝を曲げて体を低くすることです。

 

スイングのスムーズさとスピードを上げるためには、

肩と肘と手首をリラックスさせることと、

 

 

腕を大きく振りかぶることと、

ボールに向かって手首をしならせることです。

 

 

ボールのコントロールと打点を調整するためには、

ボールを見ることと、ボールに手のひら全体で触れることと、

ボールに手のひらの中心で触れることです。

 

 

スパイクのバリエーションを増やすためには、

自分の得意なスパイクと苦手なスパイクを把握することと、

 

相手のレシーブやブロックの傾向を観察することと、

自分のスパイクの意図を隠すことです。

 

 

これらのポイントを意識して、

練習に取り組んでみてください。

 

 

ママさんバレーボールのスパイクを上手く打てるようになると、

バレーボールの楽しさが倍増しますよ。

 

ママさんバレー上達の極意~ママさんバレーを極めるテクニック~ 【元オリンピック銅メダリスト江上由美 監修】オンライン版

 

 

 

一瞬で上達!9人制ママさんバレーボール初心者のためのブロックの基本と効果的な練習法
9人制ママさんバレーボール初心者必見!一瞬で上達するためのブロックの基本と効果的な練習法を紹介。プロのテクニックをわかりやすく解説し、効果的なブロックのポイントを掴みましょう。初心者でも取り組みやすい練習法で、ブロックのスキル向上を実感。今すぐ読んで、ゲームでの存在感を飛躍的にアップさせよう!

コメント