【もう花粉に悩まない!】ダイキン空気清浄機の加湿機能で花粉撃退!おすすめモデル3選

空気清浄機
この記事は約7分で読めます。
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています

 

春が近づくと憂鬱になるのが、

花粉症. くしゃみや鼻水、目のかゆみなど、

日常生活に支障をきたす症状はつらいものです。

 

 

そんな花粉症対策に有効なのが、

ダイキン空気清浄機の加湿機能です。

 

1. ダイキン空気清浄機の加湿機能が花粉撃退に効果的な理由

 

1.1 花粉を抑制する「ストリーマ技術」

 

ダイキン空気清浄機の

独自技術であるストリーマ技術は、

 

 

空気中の花粉に

強力な酸化分解作用をもたらし、

 

 

ウイルスや菌、カビなどの抑制効果も期待できます。

 

 

ストリーマは、

高電圧で電子を発生させ、

空気中の酸素と結合して生成される

プラスイオンと活性酸素種です。

 

 

これらの物質は、

花粉の表面にある

タンパク質を分解し、活動を抑制します。

 

1.2 花粉をキャッチする「高性能フィルター」

 

ダイキン空気清浄機は、

花粉やPM2.5などの微小粒子を

効率的にキャッチする高性能フィルターを搭載しています。

 

 

フィルターには、

 

◆ プレフィルター

◆ 集塵フィルター

◆ 脱臭フィルター

 

の3種類があります。

 

 

プレフィルター: 大きなホコリや髪の毛などをキャッチ

 

集塵フィルター: 花粉やPM2.5などの微小粒子をキャッチ

 

脱臭フィルター: タバコやペットなどのニオイを吸着

 

1.3 快適な湿度を保つ「加湿機能」

 

適切な湿度を保つことで、

花粉が空気中に舞い上がりにくくなります。

 

 

一般的に、

40~60%の湿度が快適と言われています。

 

 

ダイキン空気清浄機の加湿機能は、

清潔な蒸気で部屋を潤します。

 

 

超音波加湿方式と

気化式加湿方式の2種類があり、

それぞれメリットとデメリットがあります。

 

 

超音波加湿方式: 水を細かいミスト状にして噴霧するため、加湿効果が高い

 

気化式加湿方式: 水を自然に蒸発させるため、電気代が安い

 

 

 

2. 花粉症対策に最適なダイキン空気清浄機3選

 

ダイキン空気清浄機は、

さまざまなモデルが販売されています。

 

 

適用畳数や機能、

価格などを比較して、

ご自身のニーズに合ったモデルを選びましょう。

 

 

ここでは、

花粉症対策におすすめのモデルを3つ紹介します。

 

2.1 ダイキン ストリーマ空気清浄機 MCK70Y

 

■ 適用畳数:31畳
■ ストリーマ技術搭載
■ 高性能フィルター搭載
■ 加湿機能搭載 (超音波加湿方式)
■ 省エネ設計

ストリーマ技術と高性能フィルターに加え、

加湿機能も搭載したハイエンドモデルです。

 

広いリビングなどにおすすめです。

 

2.2 ダイキンストリーマ加湿空気清浄機 MCK55Y-W

 

■ 適用畳数:25畳
■ ストリーマ技術搭載
■ 高性能フィルター搭載
■ 加湿機能搭載 (気化式加湿方式)
■ コンパクト設計

ストリーマ技術と

高性能フィルターを搭載した

スタンダードモデルです。

 

寝室などにおすすめです。

 

2.3 ダイキン 空気清浄機 ACK55Z-W

 

■ 適用畳数:25畳
■ ストリーマ技術搭載
■ 高性能フィルター搭載

■ 加湿機能搭載 (気化式加湿方式)
■ 省エネ設計

ストリーマ技術と

高性能フィルターを搭載した

エントリーモデルです。

 

一人暮らしの部屋などにおすすめです。

 

3. ダイキン空気清浄機の加湿機能で実現する、快適な室内環境

 

ダイキン空気清浄機の加湿機能は、

花粉対策だけでなく、乾燥対策にも効果的です。

 

 

適切な湿度を保つことで、

肌荒れや風邪の予防にもつながります。

 

 

乾燥は、

肌荒れや風邪の原因となるだけでなく、

静電気の発生や家具の乾燥にもつながります。

 

 

ダイキン空気清浄機の加湿機能は、

これらの問題も解決してくれます。

 

 

また、加湿することで、

室内の温度が体感的に

2~3℃ほど上がると言われています。

 

 

これは、暖房効率がアップし、

電気代を節約できるという

メリットにもつながります。

 

4. 花粉撃退だけでなく、乾燥対策にも!ダイキン空気清浄機の加湿機能

 

ダイキン空気清浄機の加湿機能は、

清潔な蒸気で部屋を潤します。

 

 

そのため、

小さなお子様やペットがいるご家庭にも安心です。

 

 

さらに、

ダイキン空気清浄機には、

加湿機能以外にも

便利な機能が搭載されています。

 

 

自動運転: 室内の空気質に合わせて、自動で運転モードを切り替えてくれる

 

タイマー: 運転時間を設定できる

 

おやすみモード: 運転音を抑えてくれる

 

 

これらの機能を活用することで、

より快適な室内環境を実現することができます。

 

 

5. ダイキン空気清浄機のおすすめモデルの比較

 

ダイキン空気清浄機は、

さまざまなモデルが販売されています。

 

 

適用畳数や機能、

価格などを比較して、

ご自身のニーズに合ったモデルを選びましょう。

 

 

ここでは、

花粉症対策におすすめのモデルを3つ比較しました。

 

モデル      ストリーマ技術    フィルター 省エネ設計  価格
MCK70Y               ○                ○          ○          高
MC55W                ○                ○          ○          中                                               ACK55Z                ○                ○          ○          安

 

上記以外にも、

さまざまなモデルがあります。

 

詳しくは、

ダイキンの公式サイトをご覧ください。

 

まとめ

 

ダイキン空気清浄機の加湿機能は、

花粉撃退だけでなく、乾燥対策にも効果的です。

 

 

快適な室内環境を実現するために、

ぜひダイキン空気清浄機を検討してみてください。

 

赤ちゃんが空気清浄機を倒してしまう!?転倒防止対策とおすすめガードを紹介
赤ちゃんが空気清浄機を倒す危険性について解説します。転倒防止の対策とおすすめのガードアイテムを紹介して、安全な環境づくりに役立つ情報を提供します。

コメント