【初心者必見】打ちっぱなしで上達するための服装と練習方法!ゴルフ初心者でもドライバーが飛ぶ!打ちっぱなしで効果的に練習するコツ

PR
ゴルフ
この記事は約10分で読めます。
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています
ステマ規制
※当ブログはプロモーション広告を利用しています

 

ゴルフ初心者の方にとって、

打ちっぱなしは上達のために欠かせない練習場です。

 

しかし、

打ちっぱなしに行くときには、

服装や持ち物、練習方法などに注意することがあります。

 

 

この記事では、

打ちっぱなしで上達するための服装と

練習方法について解説します

 

 

打ちっぱなしで

効果的に練習するコツを知って、

ゴルフ初心者でもドライバーが飛ぶようになりましょう!

 

打ちっぱなしに初めて行く時の服装は?

 

打ちっぱなしに行くときの服装は、

基本的には自由です。

 

 

コースでラウンドするときには

服装に決まりがありますが、

打ちっぱなしでは特に制限はありません。

 

 

ただし、

人が集まる場所なので、

大人として最低限のマナーは守りましょう。

 

 

あまりにもだらしないものは

避けたほうがいいでしょう。

 

 

動きやすい格好が◎

 

特に決まりはないものの、

打ちっぱなしでは身体を動かします。

 

 

あまりタイトなものは避けたほうがいいでしょう。

 

動きやすい格好で行くのがベストです。

 

 

スポーツウエアやジャージでも大丈夫です。

 

迷ったときは

ゴルフウェアを着ていくのも一つの手です。

 

 

またスイングを

何回もしていくと思った以上に汗をかくので、

 

 

季節によっては速乾素材のものを着て行ったり、

体温調整がしやすいように重ね着をしていくと便利です。

 

 

靴選びは?

 

打ちっぱなしに履いていく靴も

特に決まりはありません。

 

 

履きなれているものの中で、

スニーカーやスポーツ用のシューズなど

運動がしやすいものを履くのがベターです。

 

 

サンダルやヒールなどで行っても

ダメではありませんが、

 

 

スイングをするのには不向きなので、

打ちやすい靴を選んだ方がいいのでしょう。

 

 

ゴルフシューズがあれば

それを履くのがベスト。

 

コースと同じような感覚で打てるのでGOODです。

 

初めて打ちっぱなしに行く時の持ち物

 

打ちっぱなしを初めて利用するときは

何を持っていくかも迷うことと思います。

 

 

実際に行くときに必要なものや

持っていくと便利なものをご紹介します。

 

 

必携品はこれ!

 

プレーをするときには、

通常、左手にグローブをつけます。

 

 

女性の場合は

手を守るために

両手用のものを使うことも多くなっています。

 

 

特に最初のうちは

手に力が入ってしまったり、

 

 

握り方が安定しなかったりして

マメができたりすることも多くなります。

 

 

それを防ぐためにも

グローブはつけるようにしましょう。

 

 

グローブをすることで、

滑り止めになってクラブが

すっぽぬける危険も防ぐことができます。

 

 

グローブは練習場でも

売っていることもありますが、

自分に合ったものを購入するためにも、

専門店などで選ぶようにしましょう。

 

 

素材は「天然皮革」「合成皮革」と

これを合わせたものがあります。

 

 

合成皮革のものは

洗濯もできて耐久性もあるので

最初はこちらを使うといいでしょう。

 

 

あると便利なもの

 

日差しが強いときや

打席によっては打ちっぱなしでも

まぶしさを感じることがあります。

 

 

帽子やサングラスがあると暑い時期は重宝します。

 

また気になる人は

日焼け止めを持っていきましょう。

 

 

絆創膏もあると安心。

マメができたときにすぐに貼れます。

 

 

クラブはどうする?

 

打ちっぱなしでレンタルをしているので、

最初は買わなくても大丈夫です。

 

 

レンタル代は

1本で数百円から500円程度。

 

 

もし最初に買う、

という方でもすべてをそろえるのは

価格面などもあって難しいと思います。

 

アイアンを1本選びましょう。

 

 

7番アイアンから9番アイアン、

ピッチングウェッジなど短いクラブから振っていくと

基本が身につきやすいのでおすすめです。

 

 

打ちっぱなしに持っていくときには

クラブケースもあると重宝します。

 

 

【女子ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット

 

打ちっぱなしでどんな練習をすればいいのか?

 

打ちっぱなしで上達するためには、

ただボールを打つだけではなく、

効果的な練習方法を取り入れることが大切です。

 

 

初心者が練習すべき

おすすめの練習方法は以下の通りです。

 

基本の動きを身につける

ドリル ゴルフの基本はスイングです。

 

 

スイングのコツを身につけるためには、

正しいフォームやリズムを覚えるドリルが有効です。

 

 

例えば、

 

クラブを肩に添えて回す練習や、

クラブを持たずに手を合わせて

スイングする練習などがあります。

 

 

これらのドリルは、

身体の回転や腕の振り方、

重心移動などを感覚的に覚えるのに役立ちます。

 

 

打ちっぱなしに行く前や、

打ち始める前に行うと効果的です。

 

クラブの順番を変える練習 ゴルフでは、

コースによって様々な距離や状況に対応するために、

クラブを使い分ける必要があります。

 

 

打ちっぱなしでは、

同じクラブを何度も打つことができますが、

それでは実戦には役に立ちません。

 

 

そこで、

実際のコースを想定して、

クラブの順番を変えながら打つ練習をしましょう。

 

 

例えば、

ドライバーから7番アイアン、

ピッチングウェッジ、

パターという順番で打つと、

パー4のイメージができます。

 

パーというのは、

コースの設定された基準打数のことです。

 

 

例えば、パー4のホールでは、

4回でボールをカップに入れることが目標です。

 

 

クラブの順番を変えながら打つ練習をすると、

パーを達成するために必要なクラブの選択や

距離感を身につけることができます。

 

 

実際のコースでは、

ドライバーでティーショットを打って、

7番アイアンでセカンドショットを打って、

 

 

ピッチングウェッジでアプローチショットを打って、

パターでパッティングをするという流れになります。

 

 

打ちっぱなしで

この流れを繰り返すことで、

コースでのプレーに慣れることができます。

 

 

ただし、

同じ順番で打つだけではなく、

コースの状況に応じてクラブを変える柔軟性も必要です。

 

 

例えば、

風の強さや方向、

傾斜や障害物などによって、

クラブの番手や打ち方を変えることがあります。

 

 

打ちっぱなしでは、

これらの要素を想像しながら打つことで、

実戦力を高めることができます。

 

ドライバーを使って飛距離をのばす練習方法

 

ドライバーは

ゴルフの中で最も長いクラブであり、

最も飛距離が出るクラブです。

 

 

しかし、

その分、扱いが難しく、

初心者にとっては振りづらいクラブでもあります。

 

 

打ちっぱなしで

ドライバーを練習するときには、

次のポイントに注意しましょう。

 

ティーアップする高さを調整する

 

ドライバーは

ボールを地面から浮かせて打つことが基本です。

 

そのためには、

ティーという小さなピンを使って

ボールをアップする必要があります。

 

 

ティーアップする高さは、

ドライバーのヘッドの半分くらいが目安です。

 

高すぎるとボールが上に飛んでしまい、

低すぎるとボールが下に飛んでしまいます。

 

自分のドライバーの大きさや

スイングの特徴に合わせて、最適な高さを見つけましょう。

 

スタンスを広くとる

 

ドライバーは長いクラブなので、

スタンスも広くとる必要があります。

 

足幅は肩幅よりも少し広めにしましょう。

 

 

また、ボールの位置は

左足のつま先と同じくらいにしましょう。

 

 

これは、

ドライバーはボールが上がってから打つので、

 

 

クラブが下りてくるときに

ボールに当たるようにするためです。

 

 

スタンスを広くとることで、

身体の回転もスムーズになります。

 

ヘッドアップを意識する

 

ドライバーを打つときには、

ヘッドアップを意識することが大切です。

 

 

ヘッドアップとは、

ボールを打つときに頭を上げないことです。

 

 

頭を上げると、

クラブの軌道が乱れたり、

ボールに当たらなかったりすることがあります。

 

 

ボールを打つときには、

目線をボールに固定し、

スイングの最後まで頭を動かさないようにしましょう。

 

ボールが飛んでいくのは、打った後に見ればいいのです。

 

まとめ

 

打ちっぱなしはゴルフ初心者にとって、

上達のために必要な練習場です。

 

 

しかし、

ただボールを打つだけではなく、

効果的な練習方法を取り入れることが大切です。

 

 

この記事では、

打ちっぱなしで上達するための服装と

練習方法について詳しく解説しました。

 

 

打ちっぱなしで効果的に練習するコツを知って、

ゴルフ初心者でもドライバーが飛ぶようになりましょう!

 

 

【女子ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット

 

 

パットの構え方と打ち方のコツ!アプローチで大切なボール位置とは?
パットの構え方と打ち方のコツを徹底解説!特にアプローチにおいて重要なボールの位置に焦点を当て、効果的なテクニックをご紹介します。パッティングにおける成功の鍵となるポイントを知り、スコア向上につなげましょう。

 

コメント